• 水虫の水泡を潰すと炎症や二次感染リスクが高くなる

    2016年7月9日

    水虫は、子嚢菌門の皮膚糸状菌群の白癬菌が顔や足、爪などケラチンが存在する部位に寄生する事で発症する皮膚感染症であり、白癬菌は世界に40種類以上存在し、日本国内では約10種類の白癬菌が確認されています。 水虫には、足白癬や爪白癬、手白癬、しらくも、いんきんたむし、ゼニタムシなどの種類があり、特に足白癬...

    記事の続きを読む